王子グループグローバル展開

王子グループでは、1970年代のブラジルでのパルプ生産に始まり、アジア諸国、 豪州、北米、南米、欧州など世界各地でさまざまな事業を展開しています。
ベトナム・マレーシアはじめ近隣諸国およびオーストラリア・ニュージーランドにおける段ボール紙器の製造、アメリカ、ドイツ、タイ、ブラジルにおける感熱紙等の製造、中国と東南アジア諸国および豪州における植林・木材加工事業や製紙原料の製造、そして中国における上質紙およびパルプの製造など、非常に多岐にわたります。

地図上の社名は、一部略称表記となっています。以下地域別のページでは、正式社名と略称を併記の上、各社の概要を掲載していますのでそちらをご覧ください。

  • アジア
    韓国/中国/台湾/ベトナム/マレーシア/タイ/カンボジア/インドネシア/ラオス/ミャンマー/インド
  • オセアニア
    オーストラリア/ニュージーランド
  • 北米・南米
    アメリカ/カナダ/ブラジル
  • ヨーロッパ
    ドイツ
グローバル展開地図

事業領域の紹介