本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境

ページタイトル

環境負荷低減

基本方針

基本方針

 王子グループは、環境負荷を軽減することが、持続可能な社会の実現のために重要な課題と認識しています。
 王子グループ環境行動目標2020では、「環境負荷ゼロに向けて限りなく挑戦」を掲げ、環境意識改革を進め、技術力・操業力・企画力を結集し、あらゆるプロセスにおいて環境負荷ゼロを目指しています。具体的には、排出ガス中の化合物・排水中の汚濁物質の排出抑制、省資源、廃棄物の削減・有効利用に努め、汚染の予防を推進しています。

目標

  • 2016年度の排水中の水質汚濁物質の下記排出量原単位(排出量-kg/百万円)を2017年度は良化させる。
    BOD排出量原単位5.91、COD排出量原単位24.11、縣濁物質排出量原単位10.17
  • 2016年度の排出ガス中のSOX排出量原単位4.84排出量-kg/百万円を2017年度は良化させる。
  • 2020年度に、廃棄物の有効利用率を国内99%以上
    (廃棄物発生量に対する最終埋立て処分量の割合1%以下)
    海外95%以上(廃棄物発生量に対する最終埋立て処分量の割合5%以下)
  • 揮発性有機化合物の排出量原単位を2010年の水準(0.56kg/百万円)を維持する。