本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル
ページタイトル

排水浄化

コンテンツ

王子グループにおいて、紙・パルプ事業は、水を大量に使用するため排水量も多くなります。環境負荷が大きい排水中の汚濁物質は、物理的・化学的処理を行って低減しています。法規制値を遵守するため、法規制値以上の厳しい数値(自主管理値)を設定し、法律に基づく汚濁物質量の測定や連続測定などによる管理を行い、自主管理値を超える場合は、操業を停止するなど汚染予防に努めています。しかしながら、2017年度は、BOD規制値超過2件、COD規制値超過1件が発生しており、再発や類似事故の防止対策として、更なる排水管理の徹底を図っています。





2017年度の排水中の各環境負荷物質の排出量原単位を2016年度の原単位より良化するという目標に対して、BOD:9%、COD:1.7%、SS:1.1%の良化し、目標を達成しました。
2018年度は、各負荷物質の削減率を前年比1.0%以上改善することを目標としています。




算定対象:王子グループの排水に関する規制が設定されている全ての連結会社


詳細はESGデータ集へ