本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・汎用】カテゴリタイトル

ページタイトル

最新情報

すべて

2016年06月01日

【日】ニュースリリース(汎用)

社有林と工場を活用した自然体験型環境教育プログラム「2016王子の森・自然学校」参加者募集のお知らせ

王子ホールディングス株式会社と公益社団法人日本環境教育フォーラムは協働で、王子グループの工場・社有林などを活用した、子ども向けの自然体験型環境教育プログラム「王子の森・自然学校」を、2016年7月下旬から8月下旬にかけて、北海道・栃木県・静岡県・広島県の4カ所で5校開催します。(5校開催)
王子グループは、国内に700カ所、約19万ヘクタールの社有林を維持・管理し、「大気保全」「水源の涵養」「土砂流出防止」「生物多様性保全」など、森林の持つ公益的機能の維持に努めており、この社有林を活用した社会貢献活動として、2004年より「王子の森・自然学校」を開校しています。
本自然学校は、製紙工場見学、植林や間伐、紙すき体験など、森林の育成や活用に関連したプログラムに加えて、開催地における自然の特徴を活かして、自然観察・ツリークライミング・川遊び・キャンプなどを盛り込んだ、2泊3日の自然体験型の環境教育プログラムです。12回目を迎える本年も、「森と産業と人のつながり」を学ぶ環境教育の輪を広げるべく、夏休み期間中に4地域で5校(富士校は2回)を開校することとなりました。なお、参加費は無料です(集合場所への交通費等、実費負担あり)。
今後とも王子グループは、環境教育面での社会貢献に努めてまいります。

「2016王子の森・自然学校」概要

対   象 小学4年生~中学3年生
募集人数 各校20名 (計100名) ※応募多数の場合は抽選
募集要項 (日本環境教育フォーラムのサイト) 募集チラシ
募集期間 6月1日(水)~6月30日(木)応募ハガキ必着 *7月13日までに当選者の方にのみ通知を発送
参 加 費 無料 ※但し、傷害保険料約1,100円/人および集合解散地への往復交通費は自己負担。
主な目的 (1) 民間企業としては最大の森林所有者として、森林を活用した社会貢献する。
(2) 間伐体験、山林観察、木登り、川遊び、キャンプなど自然体験型の環境教育を実施する。
(3)初対面の子ども同士が協力しあって過ごすことにより、人との関わりを学ぶ。
(4)自然体験の後に工場を見学することにより、森と産業と人との関わりをあらためて学ぶ。

プログラム

内容

製紙工場見学、植樹体験、間伐体験、紙すき、山林観察、ツリークライミング、川遊びなど(予定)
過去の活動レポートを見る
主   催 王子ホールディングス(株)、(公社)日本環境教育フォーラム
後   援 文部科学省(予定、昨年実績あり)、環境省、林野庁 ほか

北海道校
日    程 7月26日(火)~28日(木)
社 有 林 苫小牧山林
宿 泊 所 王子製紙支笏湖山荘
(北海道千歳市支笏湖温泉)
プログラム運営 NPO法人当別エコロジカルコミュニティー
特徴および内容 持続可能な森づくりの大切さを学ぶ。
王子製紙苫小牧工場見学、紙すき、ハイク、ナイトプログラム、木の調査、ツリークライミング、カミネッコン作りと植樹体験など
日光校
日    程 8月1日(月)~3日(水)
社 有 林 日光山林
宿 泊 所 葛飾区立日光林間学園
(栃木県日光市)
プログラム運営 NPO法人国際自然大学校
特徴および内容 木を活用したアクティビティに取り組み、森について理解を深める。
王子マテリア日光工場見学、紙すき、アドベンチャーツアー、野外炊飯、キャンプファイヤーなど
富士校 (2回開校)
日   程 第1:8月8日(月)~10日(水)
第2:8月22日(月)~24日(水)
社 有 林 朝霧山林
宿 泊 所 ホールアース自然学校 コテージ泊
(静岡県富士宮市)
プログラム運営 NPO法人ホールアース自然学校
特徴および内容 「食べる」ことに辿りつくまでのプロセスを体験。森づくりを通して「人」「森」「紙」の関わりを考える。
工場見学(第1:王子マテリア、第2:王子エフテックス)、紙すき、川遊び、夜の生き物探検、収穫体験、家畜の世話、間伐体験など
広島校
日    程 7月30日(土)~8月1日(月)
社 有 林 石ケ谷峡山林
宿 泊 所 ろうきん森の学校 テント泊
(広島県山県郡北広島町)
プログラム運営 NPO法人ひろしま自然学校
特徴および内容

木をテーマに、生活体験と森遊びを体験する。
王子マテリア呉工場見学、紙すき、テント設営、ドラム缶風呂、川遊び、屋台村で食事づくりなど



本件に関するお問合せ先  王子ホールディングス㈱ 広報室 飯塚靖(TEL)03-3563-4523