本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

社会

ページタイトル

教育・研修

コンテンツ

安全衛生教育・研修体系

王子ホールディングス安全部は、グループ各社が実施すべき、階層・担当別の安全衛生教育体系を提示し、グループ各社はそれをベースに自社の状況に応じた階層別安全衛生教育体系を定めて、労働安全衛生法に規定の教育はもちろんのこと、各階層・各担当別に応じた安全衛生教育(外部機関による教育含む)を実施しています。

階層別 事業所トップ(事業場長および代理者)、管理者(部・室・課長、新任者)、監督者(操・作業長・組・班長等、新任者)、一般(シニア、中堅、若年、新入社員、中途入社者、派遣社員)
担当別 管理監督者、危険有害物取り扱い業務者、安全衛生スタッフ、配転者、作業内容変更者、関係協力会社、臨時入構業者

王子グループ 安全衛生教育・研修体系



■安全と健康の教育・研修

王子グループ各社では、法令に則った安全と健康の教育・研修だけでなく、王子グループ安全衛生教育・研修体系に基づいた階層別の教育・研修をグループの従業員に対して実施しています。また、構内常駐の協力会社の従業員や臨時入構業者に対しても各種の教育・指導を実施しています。
なお、これらの教育・研修の他に、王子グループの各社・各事業場では日々の安全作業手順書、安全守則・細則、遵守・禁止事項の読み合せやOJTによる教育・訓練を実施し、安全ルールの周知徹底、安全意識の向上に努めています。


●2018年安全と健康の教育・研修を受けた従業員数(国内)
(のべ人数)
カンパニー分類
産業資材カンパニー
生活消費財カンパニー
機能材カンパニー
資源環境ビジネスカンパニー
印刷情報メディアカンパニー
コーポレートマネジメントグループ
シェアードサービス会社 王子HDイノベーション推進本部 総合計
合計 17,009 251 2,777 555 3,820 550 1,977 308 27,247

2018年王子グループ安全衛生教育実績(国内)



■職長教育

労働者の安全の確保は、労働者を直接指揮監督する職長等の指導力に負うところが大きく、労働安全衛生法(第60条)では、製造業・建設業等の一定の業種において、新任の職長等に対し「職長教育」を行うよう規定されています。また、グループ安全衛生推進計画の重点施策の職場安全風土の改革にも「新任管理・監督者には、安全管理者選任時研修・職長教育を必ず受講させる」を掲げ、2018年以降、王子ホールディングス安全部の新たな取り組みとして、職長教育及び階層別(職長クラス)の安全補完教育を日本全国の事業場で実施しています。

職長の役割・責任の講義と質疑応答  熱心なグループ討議