本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

王子グループ環境憲章

コンテンツ

基本理念

王子グループは、広く地球的視点に立って環境と調和した企業活動を展開し、真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献する。そのため一層の環境改善に取り組むとともに、森のリサイクル、紙のリサイクル、地球温暖化対策などを積極的に推進する。

行動指針

森のリサイクル推進
持続可能な森林経営により育成される資源をソースとするグリーン調達を推進する。特に、これまでの国内社有林の育成・管理の実績、森林資源研究の幅広い研究活動の成果を活かして、海外植林事業を計画的に展開し木材原料資源の確保を図るとともに地球環境保全に努める。

紙のリサイクル推進
紙・板紙総合メーカーの利点を活かして古紙利用を推進するとともに、環境に配慮しつつ経済的で用途にふさわしい古紙配合を図る。特に、紙分野における古紙利用の拡充、難処理古紙の利用技術の開発に努める。

地球温暖化対策の推進
地球温暖化対策として、省エネルギーと非化石燃料への転換を最重要課題として推進し二酸化炭素排出量削減に努めるとともに、森林の造成・整備の積極的な推進により二酸化炭素の吸収固定に貢献する。

環境改善対策・環境管理体制の強化
事業活動において、環境法令の遵守と一層の環境負荷の低減に努めるとともに、グループ全体の環境管理レベルの向上を図る。

環境負荷の小さい生産技術と製品の開発
紙関連の基盤研究分野での成果の蓄積を活かし、循環型社会形成を目的とする環境負荷の小さい生産技術や新製品の研究と開発に努める。
また、資材の購入に当たっては、当社『製品安全憲章』に基づき製品の安全性を期すとともに、環境負荷の少ない資材の使用に努める。

廃棄物の低減と有効利用の推進
生産工程からの廃棄物発生量の削減、廃棄物の有効利用などの対策を一層推進し、廃棄物最終処分量の減少に努める。

環境対策技術の海外移転推進
海外事業活動においては、当該国の環境基準の遵守はもとより、環境対策技術の海外移転を積極的に推進する。

ステークホルダーとの信頼関係の構築
環境経営の取り組みについて、社内外への積極的な広報・啓発活動やステークホルダーとの対話を行い、国内外の事業所において地域社会の環境保全に努めるとともに地域社会の発展に貢献する。