本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

トップメッセージ

コンテンツ

代表取締役社長グループ共同CEO 矢嶋進

王子グループでは、安全・環境・コンプライアンスを経営の最優先課題と認識し、「環境負荷ゼロに向け、限りなく挑戦」「責任ある原材料調達」「持続可能な森林経営」を環境経営の行動目標として掲げ、さまざまな活動を展開しております。

「環境負荷ゼロに向け、限りなく挑戦」では、全役職員の意識改革をさらにすすめ、技術力・操業力・企画力を結集し、環境事故や製造物責任の事故発生ゼロ、また、製品製造プロセスで発生する排水、排気、廃棄物などの環境負荷物質の更なる削減に取り組んでおります。

「責任ある原材料調達」では、「王子グループ企業行動憲章」「王子グループ環境憲章」の理念に基づいた「王子グループ・パートナーシップ調達方針」ならびに「木材原料の調達指針」に従って、原材料の安全性や合法性を確認し、環境・社会に配慮した原材料調達に取り組んでおります。

「持続可能な森林経営」では、森林機能の保全と森林資源の持続的な活用を図るため、持続可能な森林経営を支えるものとして、森林認証制度の取得を推進するとともに森林認証製品など環境配慮型製品の拡充に取り組んでおります。国内外で管理・所有する森林にて森林認証の100%取得に向け、継続して持続可能な森林経営に取り組むとともに木材加工事業を積極的に推進することにより、国内林業の復活、森林の再生に貢献してまいります。

王子グループは、今後も経営を担っている経営者も含め従業員一人ひとりが環境に対する意識を常に持ち続け、地球環境問題に積極的に取組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

2017年1月
代表取締役社長 グループCEO
矢嶋進