本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

王子グループ・パートナーシップ調達方針

コンテンツ

昨今、経済のグローバル化や途上国の経済発展に伴う資源需要の増加を背景に、グローバルサプライチェーンにおける企業の社会的責任の遂行がますます重要になっております。
王子グループは2007年4月、「王子グループ・パートナーシップ調達方針」を制定し、王子グループが使用する原材料の調達に際して、サプライヤーなど取引先の皆様のご協力を得てCSR調達を実施し、原材料の調達に伴う法令遵守や環境・社会への影響を確認する取り組みを行っています。

木材原料については、2005年4月に「木材原料の調達方針」を公表し、持続可能な森林経営による資源を原料とすることを明確にしました。
この度「王子グループ・パートナーシップ調達方針」の下で、「木材原料の調達方針」を「木材原料の調達指針」として改定し、王子グループが調達する木材原料が持続可能な森林経営による資源を原料とすることを確認する体制を強化しました。CSR調達による森林資源の適正な管理と利用を通じて、地球温暖化防止と生物多様性の保全にも貢献して参ります。

王子グループは、「王子グループ・パートナーシップ調達方針」の実施により、法令遵守、環境・社会への配慮など本業における企業の社会的責任を果たし、ステークホルダーの信頼に応えられるよう企業価値を向上させる所存です。

2007年4月1日制定
2012年10月1日改訂
2018年12月1日改訂

王子グループ・パートナーシップ調達方針

王子ホールディングス株式会社

[基本的な考え方]

王子グループは本業における社会的責任を果たすため、原材料の調達に際し、サプライチェーンの取引先の皆様のご協力を得て、環境や社会に配慮したCSR調達を推進します。
当社のCSR調達は、国連グローバル・コンパクトや「王子グループ企業行動憲章」、「王子グループ環境憲章」等の理念に基づいて行い、真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献します。
またCSR調達に際しては取引先の皆様とのコミュニケーションを大切にし、逐次レベルアップを図ります。

[取引先の皆様へのお願い]

王子グループはサプライチェーンの取引先の皆様に下記項目の実行をお願いし、取引先の皆様とともに取り組みます。
また皆様のサプライチェーンにおいても同様の配慮をされることを期待します。

(1)安定供給の確保

1. 競争力のある価格
2. 品質と納期の確保

(2)法令・社会規範の遵守と公正な取引

1. 関連する法令と国際条約などの遵守
2. 取引先との誠実、健全な関係の維持

(3)環境への配慮

1. 環境管理体制の強化
2. 廃棄物の低減と資源の有効活用
3. 気候変動への対応
(省エネルギー等による温室効果ガス削減、森林保全等による二酸化炭素の吸収および持続的な炭素固定の推進)
4. 生物多様性の保全
5. 環境負荷の削減
6. 化学物質の管理
7. 水資源の管理

(4)社会への配慮

1. 人権の擁護(児童労働の禁止、強制労働の禁止、差別の禁止、ハラスメントの禁止)
2. 労働者の権利保護(良好な労使関係の維持、長時間労働の防止、最低賃金を超える賃金の保障、結社の自由と団体交渉権の尊重)
3. 職場の安全衛生の確保
4. 社会・地域への貢献

(5)社会とのコミュニケーション

1. ステークホルダーとのコミュニケーションによる信頼関係の構築
2. 海外の文化・慣習の尊重
3. 適切な情報の開示と保護

この調達方針は王子グループが調達する全ての原材料を対象とします。木材原料については、この調達方針の下に「木材原料の調達指針」を定めます。

環境や社会に配慮したCSR調達を効果的に推進するため、適宜モニタリングを実施します。

以上

出力用PDFファイルはこちらからダウンロードいただけます

「王子グループ・パートナーシップ調達方針」(CSR調達方針)(166KB)

「木材原料の調達指針」(163kB)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® ReaderTM プラグインが必要です。

Get ADOBE READER