本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

人材に関する取り組み

コンテンツ

「企業の力の源泉は人材にあり」
  多様な人材が、その能力を最大限に発揮できるようにしていきます。

代表取締役社長グループ共同CEO 矢嶋進

私たち企業を取り巻く状況は、少子高齢化による国内消費の低迷やICT化の進展などによりグローバル化が急激に進んでいます。王子グループは持続的成長のため、「海外事業の拡大」「国内事業の集中・進化」「財務基盤の強化」を経営戦略として、一丸となって経営改革を推進しています。この経営戦略を推進する原動力は人材であり、「企業の力の源泉は人材」という大原則の下、「働き方改革」「ダイバーシティ推進」に取り組んでいます。

特に、「働き方改革」は、個々人や組織の意識改革を通して、生産性の向上や革新的価値の創造につなげる事を目的にしており非常に重要です。従来の画一的、硬直的な働き方では、多様な価値観、能力や経験がある人材は活躍できません。世間的には長時間労働を前提とした働き方は是正されつつありますが、王子グループはさらに生産性を意識した働き方に変えていくことを重視しています。

また、多様な価値観や発想を事業発展に活かすためには、「ダイバーシティ推進」を通して、「多様性を容認し、互いの良いところを認め合う」ことが重要です。そのために、価値観の多様性、発想の柔軟性を身につけ、多様な人々が能力を発揮し、活躍できる環境を整えていきます。王子グループには元来、多様な価値観を融合させる文化や風土があります。これらをより一層発展させ、多様性と柔軟性を強化させることで競争力を高め、企業として成長してまいります。

 

王子ホールディングス株式会社
代表取締役社長 グループCEO
矢嶋進