本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

働き方改革の推進

コンテンツ

働き方改革は「企業の力の源泉は人材」の考え方に基づき、一人ひとりが能力を最大限に発揮できる環境整備に取り組んでいます。

総労働時間削減と業務の効率化

業務改革を実施し、時間外労働の削減、総労働時間短縮に取り組んでいます。



【取り組み内容】
  ・業務の効率化(情報伝達方法・日常業務の見直し)
  ・勤務の実態に即した始業・終業時間設定(フレックスタイム制の活用(※2)など)
  ・残業時間の上限設定(60時間/月)
  ・19時消灯(目標80%以上)および深夜業の禁止
  ・休日出勤の完全振替化
  ・年休取得推進(目標80%以上)

(※2) 2002年から「フレックスタイム制」を導入しています。5~22時の間で始業・終業の時刻を設定でき、コアタイムは設定していません。


働き方改革を推進する人事制度改訂への取り組み

経営戦略に沿った課題を確実に遂行するため、働き方改革の実効性を高める人事制度を王子グループへ定着するように取り組んでいます。


【取り組み内容】
役割等級制度

  年功序列を打破し、早期抜擢をするため、各人に求められる役割を明確にし、その役割を果たしたか否かで評価。

認定研究員制度

  革新的価値を創造させるために、特に高度な専門知識を有する研究員に、研究に集中できる環境を提供。

65歳定年制

  会社生活で培った知識、技術、技能を存分に発揮し、意欲を持って働けるよう、2017年度より導入。