本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

ワークライフマネジメントの向上(育児・介護)

タブ3つ×テキスト

育児中の従業員が、仕事と両立をしながら活躍できる様々な制度を導入しており、男女共にワークライフマネジメントの向上を目指しています。

主な両立支援制度(※)



育児休職(1歳6ヶ月または1歳到達年度の3月末のいずれか長い方を利用可能)
育児短時間勤務(小学校1年生修了まで、1日6時間まで勤務時間が短縮可)
早期育児休職復帰者への保育所補助制度
子育て世代への支援として扶養手当(子女に要する生計費補助)増額
男性従業員の育児支援休暇制度(連続5日間取得、目標100%)
積立保存年休の時間単位利用(育児・介護)
配偶者の海外転勤に帯同する場合の休職制度
出産・育児・介護等による退職者リターン制度
(※)王子ホールディングス・王子イメージングメディア・王子グリーンリソース・王子製紙・王子マネジメントオフィスの場合

育児休職前後の支援

面談やセミナーを通してコミュニケーションをとりながら、復帰後も活躍できるようにサポートしています。復帰前後に上司と面談し、育児と仕事の両立や将来のキャリアを考える場を持っています。育児休職復帰者セミナーや、社外の企業と合同で開催する座談会は、育児とキャリアの両立について考えるよい機会となっています。


<育児と両立支援策>

育児休職者へのネットワーク・情報提供

育児休職者が安心して復職できるように、「仕事と育児の両立支援ハンドブック」や、SNS「OJI☆育児ネット」を用意し、制度等の情報提供や、育児の相談ができるコミュニティの場を提供しています。


男性の家事・育児参加を支援

男性の家事・育児への参加も推進しています。子が1歳になるまでに育児休暇連続5日以上取得100%を目標とし、座談会やセミナー等を実施しています。


育児休職復帰者セミナー


男性の家事・育児参加支援ポスター


従業員の育児と仕事の両立を支援し、女性の活躍推進を図り、企業の社会的責任から待機児童対策に寄与することを目的に、東京都江戸川区のグループ社宅隣接地に2018年4月より企業内保育所「ネピア ソダテラス」を開設する予定です。

「ソダテラス」という名称は「育て(大切に、すこやかに)」「照らす(未来を明るく)」「テラス(園庭で安心して遊べる)」の3つの意味をこめており、子供を明るく、安心して、育てるという王子グループの保育所をイメージしています。また、本施設は、内閣府が実施している子育て支援制度を活用し、地域住民の方々のご利用も予定しています。

江戸川区の社宅隣接地に開設予定のネピア ソダテラス
(イメージ図)

保育所内部(イメージ図)

ネピア ソダテラスの概要

 運営開始日  2018年4月1日(予定)  開園日  原則、土日祝日を除く平日
 所在地
 東京都江戸川区南篠崎町5丁目1287番
(王子グループ社宅、グループ会社隣接地)
  保育時間  7:00~20:00
 保育定員  30名   保育対象 ①王子グループに勤務する従業員が養育する子ども 
②地域住民の方の子ども
 対象年齢  0歳児から2歳児


 

介護中の従業員が、仕事と両立をしながら活躍できる様々な制度を導入しています。

主な両立支援制度(※)



介護休職(期間1年、最大12回まで分割利用可)
介護短時間勤務(3年の間に2回以上、1日6時間以上で勤務時間が短縮可)
積立保存年休の時間単位利用(育児・介護)
出産・育児・介護等による退職者リターン制度
(※)王子ホールディングス・王子イメージングメディア・王子グリーンリソース・王子製紙・王子マネジメントオフィスの場合


 

情報提供

従業員の家族介護に関する疑問や不安を解消し、仕事と介護を両立するための情報提供を行っています。

【取り組み内容】
・仕事と介護の両立ハンドブック
・仕事と介護の両立セミナー


<介護の両立支援策>

相談窓口

「介護の相談窓口」を設置し、電話やメールで悩みを相談できます。


仕事と介護の両立セミナー