本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・環境】カテゴリタイトル

環境・社会

ページタイトル

森林認証

コンテンツ

森林認証について

森林認証制度とは、森林が適切に管理されていることを、独立した第三者機関が評価、認証する制度です。国際的に知られている制度として、FSC®(注1)、PEFC(注2)などがあり、近年認証面積は急速に増えています。日本には独自の制度としてSGEC(注3)があります。

(注1)FSC
Forest Stewardship Council®

(注2)PEFC
Programme for the Endorsement of Forest Certification

(注3)SGEC
Sustainable Green Ecosystem Council、『緑の循環』認証会議

王子の森林認証

FSC®認証製品:環境配慮型製品の供給
 王子グループでは、海外植林事業においてFSC®FM 認証※1を取得、またグループ内の生産・加工事業においてはCOC認証※2を取得しています。森から加工工場まで一貫して認証を取得することにより、原木や木材チップ・製材品といった一次加工品から、パルプのよう
な二次加工品、さらにはコピー用紙、家庭紙、段ボールといった最終製品まで、多種多様のFSC®認証製品を供給可能です。また、最終製品は古紙として再利用されます。

※1 FM認証:森林そのものの管理を確認
※2 COC認証:生産された木材の加工流通過程
  の管理を確認
 

SGEC認証

SGEC(緑の循環認証会議)とは、日本独自の森林認証制度です。王子グループ国内社有林では分収林(土地所有が他者)を除きSGEC-FM認証を取得しています。また、COC事業体としては国内林業部門である王子木材緑化が認証を取得しています。
SGECでは、2016年度にPEFC(各国・地域の森林認証基準を相互認証する国際団体)との相互認証を調印し、SGECは国際的評価を得ることとなり、海外市場に対しても認証木材として進出できることとなりました。