王子グループ|事業領域の紹介王子ホールディングスの体制について

王子グループは、国内における洋紙生産のパイオニアとして、その技術と品質を確立してきましたが、現在では、事業分野は製紙の域を超えて広がり、多岐にわたっています。
それらを扱っている事業または製品群により、「産業資材」「生活消費財」「機能材」「資源環境ビジネス」「印刷情報メディア」の5つのカンパニーと、独立事業会社群を含むコーポレートマネジメントグループ、シェアードサービス会社群の7つに分類されます。

主要事業の詳細につきましては、各カンパニーの紹介をご覧ください。

王子ホールディングスの体制図

王子ホールディングスの体制図 生活消費財カンパニー 産業資材カンパニー 機能材カンパニー 資源環境ビジネスカンパニー 印刷情報メディアカンパニー

各カンパニーの紹介

紙器や包装用紙、不織布など、日常生活に密接する紙製品群を扱っています。

付加価値の高い特殊紙や機能紙、シート化や塗工の技術を活かした各種フィルムを製造しています。

国内外に保有する森林資源を活用し、木材・植林事業、パルプ事業、再生可能エネルギー関連事業などを行っています。

新聞、印刷・出版、情報用紙など、情報伝達媒体として使用される紙製品群を扱っています。

事業領域の紹介