本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・グループ】カテゴリタイトル

王子グループ

ページタイトル

ごあいさつ

コンテンツ

平素は王子グループに対し格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

王子グループは1873年(明治6年)の創業から、多くの企業合併や事業領域の拡大と共に成長を続けてまいりました。現在では「製紙」業のみならず、パッケージング事業やパルプ事業など素材加工一体型事業や再生可能エネルギーである水力発電やバイオマス発電などの電力事業さらには水処理事業等製紙で培った技術を活かしさまざまな事業を育てています。事業環境も王子グループ自身も大きく変化してゆく中で、経営理念「革新的価値の創造」「未来と世界への貢献」「環境・社会との共生」を軸に、中長期的な企業価値の向上を図っています。

その柱となる基本戦略は「国内事業の収益力アップ」「海外事業の拡充」「イノベーションの推進」の3つです。

これらの実現により、「持続可能な社会への貢献」を目指します。 「国内事業の収益力アップ」は最重要と位置付け、市場変化を予測し、国内事業の再編や既存設備を有効活用することでキャッシュフローを創出する力を高めます。
また、2010年頃より海外事業の拡大を加速させてきた結果、海外売上高比率は30%を超えています。既に会社数、従業員数ともに海外拠点が日本国内を上回っていますが、引き続き「海外事業の拡充」を進めてまいります。
イノベーション推進本部では、新事業創出ならびに既存事業競争力強化を念頭に、技術革新とともにシーズ開発や新たなニーズ探索による新市場・新素材開発等を推進し、革新的価値の創造を目指します。

「環境・社会との共生」という経営理念のもと、自然や地球とともに生き、そして繁栄し続けるために、環境改善に積極的に取り組むとともに、森のリサイクル、紙のリサイクル、地球温暖化委対策等を積極的に推進し、グループ全体で企業活動を展開してまいります。

「安全・環境・コンプライアンス」は企業存続の根幹です。労働災害リスクの撲滅、環境事故の防止、企業としての社会的責任を果たすための法令遵守等、「安全・環境・コンプライアンスが最優先」とする方針を経営層から世界中の従業員まで確実に浸透させる取り組みを続けてまいります。

中長期的な企業価値向上を図り、持続的発展を遂げるためには、価値観の多様性と柔軟性は非常に重要です。『企業の力の源泉は人材なり』のごとく、社員一人ひとりが価値観の多様性、発想の柔軟性を身につけ、能力を高めるために、『人材育成』『働き方改革』『ダイバーシティー推進』に取り組んでいます。

需要家、株主、お取引先の皆様方には、変わらぬご愛顧ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2019年6月
王子ホールディングス株式会社
代表取締役社長 グループCEO
加来正年