本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・グループ】カテゴリタイトル

王子グループ

ページタイトル

経営理念・経営戦略

コンテンツ

企業理念

王子グループは、多様な事業を抱え、海外売上高比率が25%を超えるグローバル企業へと成長しました。そんな我々が掲げる経営理念が、「革新的価値の創造」「未来と世界への貢献」「環境・社会との共生」です。近年の経営環境は大きくかつ急速に変化しています。変わり続ける時代のニーズを充足し、新しい未来を支えるモノづくりを。そして持続可能な社会の発展を目指して、王子グループは進み続けます。

革新的価値の創造
社会の幅広い分野で価値観の変化を機敏に察知し、斬新な発想による「チャレンジングなモノづくり」を通じて、社会の潜在ニーズを充足する「革新的な価値」を提供してまいります。

未来と世界への貢献
あらゆる国・地域・社会に「革新的な価値」を提供し、新しい未来を創造するグローバル企業であり続けます。

環境・社会との共生
自然や地球とともに生き、そして繁栄しつづけるために、環境問題に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

中期経営計画と経営戦略

2017年度は2015年度に策定した中期経営計画の2年目。目標達成に向けてさらに踏み込みます。

王子グループでは2015年度に2018年度を最終年度とする3ヵ年のグループ経営計画を策定し、連結営業利益1,000億円、海外事業売上比率35%、有利子負債残高7,000億円を2018年度の経営数値目標に掲げています。
その初年度となる2016年度は、有利子負債残高について2018年度目標を前倒しで達成しています。 今後も国内外ですでに着手している投資案件以外にも、経営上の重点分野に引き続き積極的に投資を進めていく予定です。 これらの投資効果とコストダウンによる自助努力で中期経営計画に掲げる2018年度の経営数値目標は手の届く範囲にあるものと考えています。

経営戦略