本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
サイトマップ
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
カテゴリタイトルCNF

ページタイトル

セルロースナノファイバー(CNF)

CNFコンテンツ1

セルロースナノファイバー(Cellulose NanoFiber:以下CNF)は、木質繊維(パルプ)をナノオーダー(1mmの百万分の一)にまで微細化(以下ナノ化)したものです。
CNFは、透明で、軽くて丈夫、変形に強く、また、高い増粘効果を有する優れた材料として、多くの分野での活躍が期待できます。

CNFスライダー2
CNFイメージ01
CNFイメージ02
CNFイメージ03
CNFイメージ04
CNFコンテンツ2
王子のセルロースナノファイバー

セルロースナノファイバー(CNF)は、木質繊維をナノ単位(nm)にまで微細化したものです。


王子のリン酸エステル化CNF

王子グループでは、製造時の微細化エネルギーを低減する有効な手法として「リン酸エステル化法」を採用しています。この方法により従来に比べ高い生産効率で高品質(高透明・高粘度・チキソ性)なCNFの製造が可能になりました。2017年に王子製紙富岡工場内においてCNF実証製造設備稼動を開始しています。
現在は、透明CNFスラリー「AUROVISCO(アウロ・ヴィスコ)」、粗大CNFスラリーなどの多彩なCNF製造を行い、積極的なサンプル提供と事業化のための用途開発をすすめています。

■解繊メカニズム



王子のリン酸エステル化CNFのカタログダウンロード[PDF:847KB]

CNFコンテンツ3

各種CNF

王子グループの各種CNFラインアップ

①   透明CNFスラリー
     『アウロ・ヴィスコ』
②   粗大CNFスラリー
●疎水性CNFパウダー
①   透明CNFシート
     『アウロ・ヴェール』
②   優れた成型加工性
     『アウロ・ヴェール3D』
③   高い耐水性
      『アウロ・ヴェールWP』

CNFスラリー


①透明CNFスラリー『AUROVISCO(アウロ・ヴィスコ)』

「AUROVISCO(アウロ・ヴィスコ)」は繊維幅約3nmの超微細化木質繊維セルロースナノファイバー(CNF)の水分散体です。非常に高粘度で、チキソトロピー性を有するなどの特徴的な物性があり、様々な分野での活用が期待されています。
また、透明度が高いため意匠性や透明性が求められる材料に添加することができます。

●高粘度品(固形分 ~2wt%、pH8-10
一般的な天然の増粘剤と比較して高い粘度を有するため、少量の添加で高い増粘効果を付与できます。

●低粘度品(固形分 ~6wt%、pH8-10
高透明性を維持しながら、高濃度化と低粘度化を実現した透明CNFスラリーです。添加量の増量が可能となり透明材の補強用途や分散剤としての活用が期待されます。


※数値は保証値ではありません。

※数値は保証値ではありません。                                                                                       


② 粗大CNFスラリー

粗大CNFスラリーは太く長い繊維(長繊維)から細く短い繊維まで、幅広いサイズを含む超微細化繊維セルロースナノファイバー(CNF)水分散体です。静置状態ではゲル状を示し、力を加えることで粘度が下がるチキソトロピー性を有しています。透明性が不要な樹脂やセメントなど、幅広い分野への応用が期待されます。
(固形分 3wt%、pH8-10) ※数値は保証値ではありません。

 
 
※数値は保証値ではありません。                                                                                       


CNFスラリーのカタログダウンロード[PDF:607KB]



CNFコンテンツ4

CNFパウダー

CNFは極めて親水性が強いため、有機溶剤や樹脂と馴染みにくい性質があります。
王子グループでは、独自技術によってCNFの水分量を低減し、固形分を最大90wt%にまで高めた「疎水性CNFパウダー」を開発しました。
これにより、従来困難であった様々な有機溶剤へのCNF分散に成功しました。この分散液は水分散液と同様に、高透明かつ高粘度ですので、樹脂との複合や、塗料、インキのレオロジー改善のほか、各種有機溶剤合成などへの応用が期待されます。



CNFパウダーのカタログダウンロード[PDF:447KB]

CNFコンテンツ5

CNF透明シート

繊維幅3nmの完全ナノ化されたCNFを用いた透明連続シートを製造する技術を王子グループは世界で初めて確立しました。
CNF透明シート「AUROVEIL(アウロ・ヴェール)」は、木質原料でありながらガラス並みの透明度・寸法安定性を誇ります。さらに、高強度、高弾性率、良好なフレキシブル性が特長です。

①透明CNFシート『AUROVEIL(アウロ・ヴェール)』


■『AUROVEIL(アウロ・ヴェール)』の特長
高透明/高強度/高弾性率/フレキシブル性/高寸法安定性


●ガラス並みの透明度・良好なフレキシブル性


■『AUROVEIL(アウロ・ヴェール)』の主要物性


※数値は保証値ではありません。                              



②CNF透明シート『AUROVEIL 3D(アウロ・ヴェール 3D)』

従来のCNF透明シート『AUROVEIL(アウロ・ヴェール)』の持つ高い透明度とフレキシブル性、寸法安定性に加え、自由に成型加工できる新しい特長を持ったシートです。

■『AUROVEIL 3D(アウロ・ヴェール 3D)』の特長
高透明/フレキシブル性/高寸法安定性/優れた成型加工性



③CNF透明シート『AUROVEIL WP(アウロ・ヴェール WP)』

CNFは木質原料であるため耐水性に劣るという欠点がありましたが「AUROVEIL WP(アウロ・ヴェール WP)」は、当社CNF透明シートの特長に加え、耐水性を有する新しい機能を持ったシートです。
これにより、従来では困難であった高湿環境下でのCNFシートの使用が期待されます。



CNFシートのカタログダウンロード[PDF:645KB]

CNF関連リリース
CNF関連リリース
当社CNF学会発表資料
当社CNFの学会等発表状況

  • 2019年10月

    • リン酸化CNFの調製と用途開発
      (19年度 紙パルプ技術協会年次大会)
  • 2018年6月

    • リン酸化セルロースナノファイバーの製造と用途開発
  • 2018年6月

    • リン酸エステル化セルロースナノファイバーの調製と物性
      (H30年度繊維学会年次大会)
  • 2018年5月

    • Phosphorylated cellulose nanofiber: Preparation and its applications
  • 2018年2月

    • リン酸エステル化反応を用いたセルロースナノファイバーシートの開発と情報メディアとしての応用可能性
  • 2018年2月

    • リン酸エステル化CNFの製造とその応用展開
      (ナノテク展2018シンポジウム)
  • 2018年1月

    • リン酸化CNFの増粘剤および透明連続シートとしての利用
      (第112回有機デバイス研究会)
  • 2017年9月

    • PREPARATION AND UTILIZATION OF HIGHLY TRANSPARENT AND VISCOUS DISPERSION OF PHOSPHORYLATED CELLULOSE NANOFIBERS