本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
カテゴリタイトル環境対応素材

ページタイトル

地球に優しい、環境配慮型製品

コンテンツ
王子グループでは地球規模の課題である廃棄物問題の解決や化石燃料由来のCO2排出削減に寄与するため、環境配慮型製品の開発を推進しています。
(別ウィンドウが開きます)

樹木由来のバイオマスプラスチック

従来の石油を原料とするプラスチックを、持続可能なバイオマスを原料としたバイオマスプラスチックに置き換えることで、大気中への化石燃料由来のCO2排出を削減し、地球温暖化を抑制することができます。
一般的なバイオマスプラスチックは主にサトウキビやトウモロコシなどの可食原料から製造されますが、王子グループでは食料と競合することのない非可食である樹木由来のパルプを原料としたプラスチックの開発を進めています。
パルプを原料としたポリ乳酸、ポリエチレンの開発事業は、環境省の委託事業である「令和元年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」に採択されています。

【ニュースリリース】パルプを原料とした国産プラスチック製造検討について[PDF:379KB]

パルプ複合材

プラスチックにパルプを混ぜることで、各種特性を向上させることが出来ます。パルプは100%バイオマス由来であり、かつ生分解性にも優れるため、バイオプマスプラスチックや生分解性プラスチックの補強手段として好適です。また、従来の石油を原料としたプラスチックに混ぜることで、プラスチック使用量を削減し、大気中への化石燃料由来のCO2排出を抑制することができます。

バリア性紙素材「SILBIO BARRIER」

廃棄プラスチック削減に貢献するバリア性紙素材「SILBIO BARRIER」 を開発しました。「SILBIO BARRIER」は、紙素材でありながら、外部からの酸素や水蒸気などの侵入を防ぎ、内容物の劣化を抑える機能を持っています。
2019年4月よりサンプルワークを開始し、早期の製品化を目指しています。「SILBIO BARRIER」は一般的なバリアフィルム並のバリア性能を有していますが、さらに蒸着フィルム並みのバリア性能を有した高性能グレードの開発も進めています。

【ニュースリリース】バリア性を有する紙素材『SILBIO BARRIER』のサンプル提供開始について[PDF:583KB]


①SILBIO BARRIERの構成

紙素材上に設けたバリア層が酸素や水蒸気の透過を抑制します。


②SILBIO BARRIERのバリア性能

一般的なバリアフィルムと同等のバリア性能を有しています。さらに蒸着フィルム並みの性能を目指しています。


③SILBIO BARRIERの想定用途

様々な用途にご使用いただけるよう、原材料を厳選しています。


  

パルプ製LID&パッケージ

再生可能資源であるパルプを原料としたLID(蓋)を開発しています。開発品は耐水性を有しており、ホット用・アイス用の紙コップの蓋として使用が可能です。既存のプラスチック製LIDを置き換えることで、廃棄プラスチックの削減に貢献します。
この開発品は精密パルプモールド技術を用いたものであり、LIDだけでなく、各種パッケージへの展開も進めています。



パルプ製LID(蓋) 各種パッケージにも展開
環境対応素材お問い合わせフォーム