本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・汎用】カテゴリタイトル

ページタイトル

最新情報

ニュースリリース

2015年02月13日

【日】ニュースリリース(汎用)

苫小牧市白鳥アリーナのネーミングライツ取得のお知らせ

当社は、「苫小牧市白鳥アリーナ」のネーミングライツ(命名権)を取得しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. ネーミングライツ取得の経緯・目的
当社は、苫小牧市との間で「苫小牧市白鳥アリーナ」(所在地:北海道苫小牧市若草町)のネーミングライツの取得について基本合意にいたり、本日正式契約を締結いたしました。

調印式の様子
調印式の様子。左から、王子イーグルスキャラクター「鷲斗くん」、当社矢嶋社長、岩倉苫小牧市長、
苫小牧市マスコット「とまちょっぷ」(2月13日、苫小牧市庁舎にて)

「苫小牧市白鳥アリーナ」は、当社アイスホッケーチーム「王子イーグルス」の本拠地としてアジアリーグアイスホッケーの試合をはじめ様々なアイスホッケー大会の会場に使用されている本格的なアイスホッケー施設です。 また当社は、苫小牧市内に2つの主要工場を有しています。王子製紙苫小牧工場(苫小牧市王子町)は、世界最大級の新聞用紙生産工場として100年以上にわたる操業を続けております。王子ネピア苫小牧工場(苫小牧市勇払)は、古紙を原料とした再生紙トイレットロールの生産をはじめネピアブランドのティシュペーパーやキッチンタオル等を製造しており、北海道を中心とした東日本の市場を支えています。一方、1926年に発足した当社アイスホッケーチームはこれまでに全日本選手権優勝35回、アジアリーグ優勝2回(前身の日本リーグでは優勝13回)を誇るなど長く日本のアイスホッケー文化を先導してきました。このように、当社は経済面のみならずスポーツ文化振興面でも苫小牧市とは深く長い関わりがあります。

今回のネーミングライツ取得により当社グループは、アイスホッケーを通じて地域の方々の健康増進、生涯スポーツとしての指導や支援等、「王子」「アイスホッケー」をより身近に感じていただけるよう努めてまいります。

2. ネーミングライツの概要
1) 対象施設:
 (新名称)  白鳥王子アイスアリーナ
 (所在地)  北海道苫小牧市若草町2-4-1
 (ロゴマーク)
                      白鳥王子アイスアリーナ ロゴマーク

2) 契約期間:  2015年4月1日より4年間

本件に関するお問い合わせ先
王子ホールディングス株式会社 広報室 室長 飯塚 靖  (TEL) 03-3563-4523