本文へスキップします。

【全・企日・PC】ヘッドリンク
【全・企日・PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全・企日】メガメニュー
【全・企日・SP】ヘッドリンク
【全・企日・SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参・企日・汎用】カテゴリタイトル

ページタイトル

最新情報

ニュースリリース

2016年05月27日

【日】ニュースリリース(IR)

マレーシアにおける感熱紙・ノーカーボン紙加工・印刷会社買収に関するお知らせ

当社は、本日、丸紅株式会社(以下丸紅)と共同にて、マレーシアにあります感熱紙・ノーカーボン紙などを加工・印刷し、レジスター用、ATM用、チケット用、その他各種事務機器用記録紙等の製造販売を取り扱うTele Paper (M) Sdn Bhd(以下”TP社”)の発行済株式につき、当社40%、丸紅36%の合計76%を取得する株式売買契約書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.   東南アジアにおける機能材の事業展開
王子グループは、「領域をこえ 未来へ」の経営理念のもと、革新的価値創造企業の実現に向けて事業構造改革を推進していますが、その中で「海外事業のさらなる拡大」は、大きな柱の一つとなっております。
特に、機能材事業は、更なる発展に向け、新製品の開発・拡販に加え、経済成長著しい東南アジア地域における積極的な展開を図っています。
感熱紙、ノーカーボン紙事業においては、既にタイに川上(感熱紙、ノーカーボン紙生産)にあたる会社「OJI PAPER (THAILAND)」を有していますが、新たに加工・印刷会社TP社の株式を取得することで、今まで手薄であった加工分野にまで事業領域を拡げ、東南アジアにおける感熱紙・ノーカーボン紙事業の川上から川下までの展開を図ります。

2.   株式取得の背景
(1) 川上・川下を一体化した事業運営により、市場ニーズをより的確に、より迅速に吸い上げ、王子グループでのタイムリーな製品の開発と投入を行い、感熱紙の販売増加を図れること。
(2) 川下の加工・印刷事業を獲得することで、川上部門からの販売先の安定確保および拡販が図れること。
(3) TP社の人材や事業ノウハウを活用し、他地域での感熱紙の加工・印刷部門において、更なる拡充を図れること。
今後も機能材事業は、海外展開を積極的に進めていきます。2016年5月に株式取得したHyper-Region Labels Sdn Bhdなど粘着ラベル事業とともに、東南アジアにおいて事業拡張を推進していく計画です。

3.   TP社の概要

商号

Tele-Paper(M)Sdn.Bhd

所在地

シャーラム(マレーシア クアラルンプールから37km)

設立年月

1994年4月21日

事業内容

感熱紙・ノーカーボン紙などを加工・印刷し、レジスター用紙など各種事務機器用記録紙等の製造販売

従業員数

590名(15/12末)


[直近の業績]                                                                                             (単位:百万RM)

2014年12月期

2015年12月期

売上高

155   (43億円)

189 (53億円)

総資産

156   (44億円)

184 (52億円)

為替:RM=28.0円                                                                                                   ※監査前数値

 

4.   今期の業績に与える影響
本件が、2017年3月期業績予想に与える影響はありません。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
王子マネジメントオフィス株式会社 専務取締役 海外事業企画部長 磯野 裕之 (TEL) 03-3563-4385